HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  アニメ  »  劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~ 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~ 感想

響け!ユーフォニアム

ufo017.jpg

2期に備えたおさらいとしてはもちろん、1本の映画としても素晴らしかった!






ガルパンとキンプリの影響で映画館へ通う機会が増えたここ数ヶ月
そのついで、というわけでもないのですが、なんとなく見に行ってきた劇場版響け!ユーフォニアム
見終わった感想を簡単に言うと…
めっちゃくちゃおもしろかった!色んな人に見てもらいたい!
基本的に総集編なのになぜかテレビシリーズよりも楽しめた気がします
しかしおもしろかった、という感想をだらだら書く前にまずは謝らないといけません
見に行っといてなんですが、ぶっちゃけあんまり期待していませんでした、すみません!
なんか映画の感想はこういう書き出し方が多い気がするな…

テレビシリーズも一応見ていたくせになんであんまり期待していなかったかというと

1.そもそも総集編という形式にあまり良いイメージがない
2.アニメを見たのがリアルタイム1回こっきりなので、あまり覚えてなかった
3.京アニ製作の総集編形式映画にはあまり評判が良くないものもある


以上の3つの理由があったからです
これだとむしろなんで見ようと思ったんだよ、という感じですが、本当になんとなくふらっと見に行こうと思い立っちゃったんですよね
秋に2期がやるという情報もありましたし、その前に総集編でおさらいしようかなという気持ちもちょっぴり
しかし結果的に見て大正解、もうあと何回かは見に行こうかなと思うぐらいに楽しめました
すでに公開から2ヶ月ほど経ってるので今さらな感想ではありますが、何か書かずにはいられないほど心に響いたのです


1.初めて見る人も楽しめて、テレビシリーズを見た人も退屈させない絶妙な総集編

ufo002.jpg

改めて、この映画は去年放送していたテレビシリーズの総集編です
そのため展開等は基本的に変わりありません
だから1期視聴済みの人は退屈に感じるんじゃないだろうか、逆に初めて見る人はぶつ切りでどういうストーリーなのか分からないんじゃないだろうか…そういう不安がありました
そもそも総集編映画に悪いイメージがあったのはそういう気持ちがあったからなんですよね
テレビシリーズを見たことがある人には分かるけど特におもしろくもなく、見たことがない人にはダイジェストすぎてちんぷんかんぷん
それにせっかくの映画なのにテレビシリーズのカットを流用した手抜き作品…等々とにかく負のイメージばかり持っていました
しかしこの作品にはそんな悪印象を全部蹴っ飛ばした後に五体投地で謝るほどのパワーがあったのです
総集編=悪じゃない!しっかりと良いものを作れるんだ!
総集編ということはどうしても元あった部分を削る必要が出てきます
その削りどころを間違えると自分が持っていたような悪いイメージのものになってしまうと思うんですが、上手く削ればすっきりと見やすい形にもできるんだなあ、と
勝手にテレビシリーズがあるならそれが完璧な完成形だというような思い込みがあったんだと思います

元あるものを削ったらその元を知ってる人にとっては物足りなく感じるんじゃないか?
それが全くそんなことがない!
確かにあの部分カットしたんだ、と感じるところもありますが、それが不自然にならないようになっているんです
すでに見ているはずなのに思わず最初からこうだったんじゃないかと錯覚してしまうぐらい
むしろ分かってるからこそテンポの良さがより実感できると思います
これを見た後にテレビシリーズを見たら展開がのんびりしすぎに感じてしまうかも…
いやもちろん、それがあってこそのこの総集編ではあるんですが、ついついそんなことを考えてしまうぐらいに違和感なく各場面がつなげられているんです
それこそ総集編という存在を軽んじていた人間が手のひらを返すほどに

また、未見の人でも楽しめるというのは話の焦点が久美子と麗奈に集中しているから
これもすっきり見やすくなった点だと思います
この作品はモブも含めるとかなりの人数がいるのであっちこっちに視点が移動すると初見の人は混乱しちゃう気がするんですよね
だけど2人ぐらいなら初見でも大丈夫のはず!
とにかく久美子と麗奈に絞った作りになっていますからね
それによりいくらかバッサリカットされている部分もありますが、これが全く違和感がないんです
テレビシリーズを見ていなかったら全エピソードを詰め込んであるんじゃないかと思うほど
見たのが1年前なのでそこまではっきりとは覚えていないんですが、小笠原部長が悩むような件はまるっとカットされています
だけど個人的にはそういうところも含めて良い総集編なんじゃないかと
ユーフォニアムはちょいちょい暗くなる雰囲気が微妙に苦手だったところもあるので、そんな自分にとっては気持ちが重くならずに見やすく感じました
とにかく、主な視点を2人だけにしたことでその2人に関わらない部分は極力削り、関わる部分はガッツリという手法のおかげで初見の人でもかなり入り込みやすくなっているのです

2.大スクリーンと大音響で感じる吹奏楽の圧倒的パワー

ufo004.jpg 
ufo005.jpg 
ufo006.jpg

この作品を見ていたのは吹奏楽が好きだから…ではなく京アニ特有のかわいいキャラデザに惹かれて、というものでした
むしろ吹奏楽なんて全然分からなくて、作中ではダメ扱いされてるけど何がダメなのかあまりピンと来なかったですし
指揮者って必要なの?とか言っちゃうようなレベルですからね
そんな自分から見てもすごい迫力だった!
特にクライマックスであるコンクールの演奏は自然と鳥肌が立って目頭が熱くなってしまいました
一度1期で見てるはずなのに!
演奏途中で微妙に違うカットが挟まって演奏が一時中断しちゃうのがもったいないと思うほどです
フルでガッツリ聴かせてくれ~!
また、どこかダメなのか分からないと書きましたが、これも大音響のおかげで素人耳でもいくらか分かりやすくなりました
あ、今のは音が外れたって分かったぞ!みたいな
こんな吹奏楽のすの字も知らない人間が見てもそうなんですから、知ってるあるいは大好きなんて人にとってみればさらに感動するんじゃないでしょうか
この迫力は自宅のプレーヤーではなく是非劇場で直接味わってもらいたい!

また、音楽という面ではEDが非常に素晴らしかった!
本編のOPであるDREAM SOLISTERのアレンジバージョンなんですがこれがもう…!
元々良い歌ではありますが、それ以上に最高なんですよ
エンドロールとエピローグ的なカットと共に流れるこの歌
見終わって一息つく暇なんて与えないと言わんばかりに涙腺をバシバシ刺激してきますからね
気を抜いたら思いっきり泣いてしまいそうでこらえるのが大変でした
そしてそれが流れた後に表示される秋に2期がやるよ的な告知…大変すがすがしい気持ちで劇場を後にできます

3.みんな大好き!

ufo001.jpg 
ufo008.jpg 
ufo015.jpg

テレビシリーズを見ていたと書いたようにこうして映画を見に行こうと思う程度には好きだったんですが、特別な思い入れがあるほど好きというわけでもありませんでした
確かにおもしろいはおもしろいんですが、ところどころかもし出すギスギスした雰囲気が時折息苦しく感じたり、一部キャラクターがあまり好きになれなかったりというところもあったんです
しかし総集編という形でいくらか削った結果、その少し苦手だった部分が自分の中でかなり解消されました
ギスギスした雰囲気は各シーンがテンポよく進んでいくおかげであまり引きずらずに済みますし、苦手だったキャラもテンポよく進む影響で嫌だなと思う前に次のシーンに切り替わるんですよね
具体的に苦手だったキャラを言っちゃうと顧問の滝先生と、デカリボン先輩こと吉川優子先輩、ジョイナス副部長こと田中あすか先輩あたり
滝先生が苦手だったのは確かに言う事は正論かもしれないけど、生徒目線で見るとあまり好きになれないかもしれないという理由から
主人公が学生だと学生視点で感情移入してしまうもので…単に自分が不真面目な人間だからそう感じるのかもしれませんが
デカリボン先輩は香織先輩を慕うあまりやたらと麗奈につっかかってくるから
しかもそのせいで憧れてるはずの香織先輩にまでダメージがいってるというのがなおさら
ジョイナス副部長はなんだか闇を抱えてそうなところが怖くて…
こういう明るく振舞ってるのに内心では…というようなキャラはどうにも怖くて出てくる度にびくびくしていたものです
しかしこのどれらもがこの映画ではあまり気にならなくなっていました
滝先生は普通に良い先生だし、デカリボン先輩はそれでも香織先輩を応援する気持ちは本物だと思えて、ジョイナス副部長は何か抱えてるのはやっぱり間違いないけど怖いというより気になるという感じ…みたいな形で苦手なキャラがいなくなってしまったのです

ufo013.jpg

また、苦手というほどではないんですが、それほど好きになれなかったのが主人公である黄前久美子
これまたこの総集編で結構好きになってしまいました
麗奈の言うように性格の悪い面がどうにも気になって、ダウナーなテンションと相まって微妙に好感が持てない主人公
そんなイメージでした
しかしテレビシリーズでもあった、悔しくて死にそうという麗奈と同じ台詞をもらす場面
ここで一気に熱い面が出てきて黄前久美子というキャラクターに好感を持てるようになりました
元々テレビシリーズでもあったのになぜ今さら?と自分でも不思議に思うんですよね
なぜか自分の中で久美子はずっと性格の悪いダウナーな子というイメージでした
それは見たのが1年前ということもあると思いますが、やはり総集編の見せ方が上手かったのもあるんじゃないかと
おかげで久美子という主人公を好きになったまま2期へ臨むことができるようになったのがありがたい

ufo003.jpg

そして久美子とセットで忘れちゃいけないのが麗奈
元々ビジュアルと相まって好きなキャラでしたが、映画では久美子と同じく大きく扱われているのでますます好きに
だけど麗奈も久美子も単体より2人一緒の組み合わせが好きだったり
あのどこかねじくれていて熱く、それでいて怪しい友情がもうなんとも…!
麗奈の特別になりたいという中二的願望の告白も、裏切ったら殺すというヤンデレめいた愛の告白も、どれも元々あったシーンなのにやっぱりより強く印象に残りました
そこはこの2人が中心的に扱われてるからというのが大きいんでしょうね
この2人のシーンで元々あったけど改めて見てより好きになったのは、麗奈と香織先輩のソロオーディションで久美子だけ拍手をするところ
裏切ったら殺されるもんね!一緒に悪者になるって言ったもんね!と、気持ち悪いニヤケ面をこらえるのが大変でした
この場面はデカリボン先輩が号泣する所も含めてテレビ本編よりも好き
先ほども書いたようにデカリボン先輩はあまり好きじゃなかったので、泣いてるところを見ても「お前より香織先輩の方が泣きたいだろ…」とか思ってました
でも今回苦手じゃなくなったことにより、香織先輩にソロを担当してほしかったけど実際に聴き比べてみて麗奈の方が上だと分かっちゃったから余計に悔しいんだな、と見方が変わって映るようになりましたからね

4.残念だったところ

ufo012.jpg 
ufo010.jpg

ちょっとベタ褒めしすぎなのでバランスを取るために(?)ちょっと残念だったところについても
まずは音楽面でも触れたフル尺で聴けないところ
元になったテレビシリーズがそうだと言ってしまえばそれまでなんですが、そこは劇場版ということで特別な環境でしっかり聴きたかったですね
もう1つは一部キャラクターの出番が少ない事
これは良かったところで書いた久美子と麗奈に焦点を当てたという部分と矛盾するかもしれませんが、それの弊害的な面について少し
もちろんこの2人に焦点をしぼったからこその総集編ではあるんですが、ここまで削っちゃう?というようなところもあったり
そのあおりを一番受けたのが秀一だと思います
テレビシリーズでも久美子とは微妙な関係のまま終わってるのでこれもしょうがないかもしれませんが、秀一が久美子を意識してる場面はチラッと出てくるんですよね
でも久美子側からは秀一に対して何もアクションを起こさないまま
久美子覚醒の場面でも秀一がいるんですが、総集編だと出番が全然ないのでなんか急に出てきたみたいに見えちゃったりで久美子と合わせて秀一にももうちょっとスポットを当ててほしかったですね
それと緑輝(サファイア)はあれほど特徴的なキラキラネームなのに名前を呼ばれるような場面が1回ぐらいしかないのもちょっと残念
葉月もなんですが、久美子と仲の良いこの2人も出番がものすごく少ないのが残念でした
それなのにエンドロールでは麗奈よりも上に名前が来てるというのがなんとも…

そしてこれはちょっと個人的な好みなんですが、葉月が振られるシーン、どうせならそれもカットしてくれよ!
いやね、女の子が振られるシーンっていうのがめちゃくちゃ苦手なんですよ
もうかわいそうでかわいそうで見ていられない!
だからこの総集編でもそこはカットしていてくれ…!と半ば祈りながら見ていたんですが、ありました、あったんですよ…
もう秀一の出番を削るならいっそそこもカットしてくれ~!と心の中で悶えながら葉月に感情移入してあうあうしてました
そしてキャラクター関係でもう1つ個人的に残念だったのが、我が麗しの夏紀先輩の出番が少ない事!
ユーフォで一番好きなキャラクターなんですよ!
そもそもがそんなに出番があった子でもないので已む無しではあるんですが…
それでももうちょっと見たかったというワガママなオタクの戯言
でもコンクール中の葉月とのやり取りは短いながらもものすごく良かったです、夏紀先輩最高でした!


ufo016.jpg

いつも通りとりとめのない感想のようなそうでないようなものになってしまいましたが、結局言いたいのは最初に書いたようにおもしろかったこと、色んな人に見てもらいたいということ
この色んな人というのは元々この作品が好きな人はもちろん、見たことがない人、見たけどあまり好きじゃなかった人も含んでいます
テレビシリーズを再構成した総集編のはずなのに、驚くほど違って見えますからね
まだ2016年は半年残っていますたが、今年の映画では上位に来るぐらいおもしろかったと思います
そもそもそんなにたくさん映画を見る方ではない、ということは置いておいて…
これ1本で1期をざっとおさらいできるので2期を見る前の準備としてもおすすめです!
総集編ということでためらってる人はすぐに見に行こう!
そして、次の曲(2期)が始まるのです(これで締めたかった)



『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』オリジナルサウンドトラック Reflection of youthful music
『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』オリジナルサウンドトラック Reflection of youthful music

TVアニメ「響け! ユーフォニアム」 オフィシャルファンブック
TVアニメ「響け! ユーフォニアム」 オフィシャルファンブック


関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
おすすめ商品
仮面ライダー鎧武 (ガイム) 変身ベルト DX戦極ドライバー 仮面ライダー鎧武&バロンセット

仮面ライダー鎧武 (ガイム) 変身ベルト DXゲネシスドライバー&メロンエナジーロックシード

ドキドキ! プリキュア Blu-ray
   

Yes!プリキュア5 Blu-rayBOX
 

映画プリキュアオールスターズNew Stage3 永遠のともだち 特装版 Blu-ray

映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! Blu-ray

川村敏江 東映アニメーションプリキュアワークス

プリキュア10周年公式アニバーサリーブック

世界制服作戦 ふたりはプリキュア 美墨なぎさ

ハピネスチャージプリキュア! ハピネス変身!プリチェンミラー

ハピネスチャージプリキュア! キュアライン

プリパラ プリパス アイドルリンク ミルキーピンク

烈車戦隊トッキュウジャー 変身ブレス トッキュウチェンジャー

プリキュアエンディングムービーコレクション ~みんなでダンス! ~ Blu-ray

S.H.フィギュアーツ キュアハート

S.H.フィギュアーツ仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ

HGBF 1/144 ビルドバーニングガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ)

ガンダムビルドファイターズ Blu-ray Box
 

ハピネスチャージプリキュア! かわルン☆コレクション

ガイストクラッシャーゴッド
amazon ホビーランキング
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
プロフィール

キモータ

Author:キモータ
完全に主観的な感想です
一個人の感想ですが、見た人の参考になればいいなと思います

検索フォーム



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。