HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  プリキュア   »  スイートプリキュア♪  »  スイートプリキュア♪ 10話 ウッホッホー! 響先生、幼稚園で大奮闘ニャ♪ 元祖キュアゴリラ誕生!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイートプリキュア♪ 10話 ウッホッホー! 響先生、幼稚園で大奮闘ニャ♪ 元祖キュアゴリラ誕生!

スイートプリキュア♪

第10話

「ウッホッホー! 響先生、幼稚園で大奮闘ニャ♪」

suite606.jpg

これは完全にメス(猫)の顔ですわ


やってきましたゴリラ回!
一度見たら忘れられない印象に残る回ですね
なんかほぼ毎回印象に残る回って書いてる気がしますが、こうして振り返るとスイプリの序盤濃いな!


■響と和音ちゃんの過去話が知りたい

suite577.jpg

ついに1曲弾ききって目的を達成したひびかな
響はしばらく音楽から離れたこともあってスランプ気味でしたが、割とあっさり弾けるようになりましたね
やっぱり以前やっていたことだからある程度体が覚えていたのかな?

suite580.jpg 
suite581.jpg

そのことをパパに話すといきなりドイツ語で喋られ、響に幼稚園の先生をやらないかという誘いを
このパパンいつもいきなりだな!
とりあえずドイツ語の発音がやたら良いのがおもしろいです

suite582.jpg

幼稚園の先生は奏も引き受けてくれました
えらい嬉しそうなのでもしかして子どもが好きなのかな?と思ったら

suite583.jpg

ですよねー!
嬉しそうなのは王子先輩も一緒に来るからなのでした
何気に目がハートですね…
後半になるほどこの奏の王子先輩ラブ的な行動がどんどんおかしな方向へ行くんですが、今回も割とその片鱗を見せています

suite584.jpg 
suite585.jpg

幼稚園での先生としてのお仕事は発表会までの歌の指導
しかし子どもたちはてんでバラバラ
あまりの惨状にひびかなも呆然
でも実際子どもってこんなものかもという気もしますね

suite589.jpg 
suite590.jpg

おいKNDェ!お前さっき王子先輩が演奏してるときチラチラ見てただろ
子どもたちに注意すると変な顔だと笑われる奏
王子先輩の前で変な顔と言われてはたまらず、チラチラと王子先輩の方を見ながら怒ってるわけじゃないのよアピール
しかしそれはそれで王子先輩の事が好きだと子どもたちにバレるという…
完全に遊ばれてますね、これは…間違いない

suite593.jpg

やめて!私に乱暴する気でしょう?エロ同人みたいに!
そしてとうとう歌う事すら放棄した子どもたちはハミィを毒牙に…
ここでもハミィは二本足で立ってるんですが、それは…
当たり前のように室内に入れてますが、幼稚園とかって動物OKなの?

suite594.jpg

馬になって(意味深)
子どもたちの馬にされる響
一度こうなるとそう簡単には止められませんが、それを分かってる響パパは流石一児の父ということですかね?
でもなんで響パパには子どもが群がっていないのか不思議だったり
やっぱり学生とか年の近いお姉ちゃんお兄ちゃんの方が子どもも良いってことなんでしょうか

suite595.jpg 
suite596.jpg

私の王子様が~!
さらに王子先輩は鼻に指まで突っ込まれる始末
それを見て嘆く奏
でも私の王子様って何気に大胆ですね…

suite598.jpg 
suite599.jpg

子どもたちにあと2週間でちゃんとさせるなんて絶対無理と言っていたくせに、王子先輩がなんとなると言うとあっさり手のひら返しをする奏
そして目はキラキラ、呆れる響
今回の奏はたおやか指数高めです

suite601.jpg

くお~!!ぶつかる~!!ここでアクセル全開、インド人を右に!
音符を追いかけているうちに車にはねられそうになるセイレーン
普通の猫じゃないので大丈夫な気もしますが、この猫モードの時は普通の猫と同じぐらいの身体能力しかないのかも

suite602.jpg 
suite603.jpg

そんなセイレーンを救ったのは王子先輩!
この目をつむってブルブル震えてるセイレーンがかわいいです

suite604.jpg 
suite606.jpg

ヘブン状態!
王子先輩にほおずりされ、そのぬくもりの虜になってしまうセイレーン
どうやら生まれてから一度も抱っこされたことないんだとか
マイナーランドの連中にはそもそも抱っこされたくないんでしょうけど、メイジャーランド時代もそういうことなかったのかな?
メイジャーランドは色んな種族がいるっぽいので猫というだけでかわいがられたりはなかったのかも

suite607.jpg

我に返って王子先輩から離れるセイレーン
王子先輩はセイレーンの顔が赤くなってるとか言ってましたが、黒猫なのに顔色とか分かるんだろうか…?
これがフラグになってしばらくはセイレーン→王子先輩的な描写がチラホラありますが、ビート誕生前後からパッタリなくなってしまいます

suite609.jpg

バスドラが見てる
その一部始終を見ていたバスドラ
セイレーンは誤魔化すように音符探しに行きますが、バスドラは呆れ顔でついていけんとのこと
そう言えば今回はトリオ・ザ・マイナーじゃなく、バスドラ1人だけの登場なんですよね

suite610.jpg

ん?今何でもするって言ったよね?
相変わらずバラバラに歌う子どもたちに何でもするからちゃんと歌ってと提案する響
ホモに何でもするは禁句
そして子どもたちの要求はゴリラのものまね
ここで決めなきゃ女が廃ると覚悟を決めたゴリラのものまねを…!

suite612.jpg 
suite613.jpg

ナチュラルパワーは野生の力!キュアゴリラ!
響のゴリラのものまねに子どもたちは大受け
次の年にキュアゴリラというネタが出てきますが、実は響がすでにゴリラネタをやっていたことから元祖キュアゴリラなんて言われたりしますね
しかし、初めて見たときも思いましたが、声がガチすぎて笑える!
もっとかわいらしくウホウホ言うのかと思ったらかなりガチなゴリラ声ですからね
だからこそ子どもにも受けたのかもしれませんが

suite614.jpg

お前もかよ!かわいいな!
それを覗き見ていたセイレーンも一緒にゴリラのものまね
すぐ我にかえって今日の私なんか変だわとなりますが、今回はセイレーンが妙にかわいいです

suite615.jpg

悪い子はおしおきだど~
せっかく響がゴリラのまねをしたのに歌わない子どもたち
何でもするんじゃなかったのかよ!
まぁ、子どもの言う事ですししょうがないですね

suite616.jpg 
suite617.jpg

そんな中ゴリラのものまねを始める響パパ
子どもたちもそれにならってゴリラダンスのスタート
やっぱりこの扱いの上手さは流石の父親という感じですね

suite618.jpg 
suite619.jpg

私の王子様が~!Part2
ついには王子先輩まで始めたことで奏の魂叫びがこだまします
それにしてもなぜ王子先輩だけ顔もゴリラ仕様に…?
鼻の穴に指を突っ込まれたりとイケメンキャラとは思えない扱いです

suite621.jpg 
suite622.jpg

和音ちゃんの謎の忠犬っぷり
響は野球の助っ人に出ていましたが、ゴリラダンスの影響で腕が痛そう
そんな響に変わろうかと提案する和音ちゃんですが、響はゴリラのように胸を叩いて続投の意思表示
和音ちゃんは響が困ってたらいつでも助けるというような事を言うんですが、この忠犬ぶりの理由は最後まで謎なんですよね
そのうち明かされるんじゃないかと思っていたんですが、明かされるどころかそもそも出番が少ないという…
それにしても響が困ってたらいつでも助けると言った次の回にミューズ登場…地味にミスリードですね

suite623.jpg 
suite625.jpg

流石にそろそろマズイということでこのままじゃつまんない思い出になっちゃうよ言うひびかな
今回はちょっと真剣なトーンだったからか子どもたちも不安そうな表情に

suite626.jpg 
suite627.jpg

私にいい考えがある
そんなみんなの気持ちを一つにする秘策を思いついた響
それはゴリラのものまねでリズムを取ること
そこから少しずつ人間になっていて~という方法で、これには子どもたちも乗り気に

suite628.jpg 
suite629.jpg

幼稚園を覗くセイレーンを覗くバスドラ
そんな様子を見て聞けるようになってきたじゃないと嬉しそうなセイレーン
そしてそんなセイレーンを見て去っていくバスドラ
ストーカー数珠つなぎかな?

suite630.jpg 
suite631.jpg

アコは歌が下手?
声はそろえられるようになったものの依然として下手なままということを気にするひびかな
歌が下手と聞いて反応するアコ
奏太曰くどうやらアコは歌が下手なようですが、別に嫌いではないらしく
これを聞いてひびかなも下手=嫌いではないということに気が付きます
そう言えば劇場版でも普通に歌ってましたし、アコの歌下手設定ってここだけですよね?
もしかしたらメフィストを取り戻すまでは歌を歌うと辛い気持ちが大きくて上手く歌えなくなっていたのかも

suite632.jpg 
suite633.jpg

そして迎えた発表会
上手い下手はよく分かりませんでしたが、保護者も含めてみんな楽しそうです
そういう意味では成功と言っていいんじゃないでしょうか

suite634.jpg

発表会も無事終わり目的は達成、これで歌の練習もおしまいと思ったらまだ歌いたいとの声が
結局王子先輩がまた演奏をすることに
もう目的は達成したのになぜ?と思っているひびかなへ響パパから答えが

suite635.jpg

響パパの言っていた謎のドイツ語
その意味は音楽に目的など要らない、というもの
音楽はただ楽しむものだということを響に教えるため、響に幼稚園の先生をお願いしたんですね
音楽は楽しむものというのは以前にも出ましたし、今回はその延長にあるような話でした

suite636.jpg 
suite637.jpg

そして子どもたちがあんなに歌を好きになったのは2人のおかげ
それを証明するように2人の子どもがひびかなにゴリラの人形をプレゼント
響だけでなく奏のゴリラもあるということは結局奏もゴリラダンスに付き合ったという事…?
その部分は描写されてないので真実は闇の中ですが、是非ともそのたおやかな姿を見たかった!

suite638.jpg 
suite639.jpg

しかしそのゴリラに音符が!
それを見つけたセイレーンが音符を奪おうと動くと王子先輩がインターセプト!
王子先輩の姿を見たセイレーンは…

suite640.jpg

お、王子・・・まただっこしてくれるの?
セイレーン様はだっこを御所望だぞ!
しかし自らの役目を思い出しなんとか我慢!

suite641.jpg

ここで子どもたちの姿を見てさらに心揺れるセイレーン
王子先輩にだっこされたことでここまで心境に変化が現れるとは…
まぁ、響との親友事件でも色々揺れていましたし、それがここに来て実を結びつつあるということですかね

suite642.jpg 
suite643.jpg 
suite644.jpg

そんなセイレーンを邪魔だと言わんばかりにバスドラが音符をネガトーンへ!
バスドラ初のネガトーン召喚バンクですね
バンクになるとバスドラの顔がさらに濃くなります

suite645.jpg

以前もそうだったようにネガトーンの不幸のメロディは響パパには効かず
ひびかなの変身を後押しするかのように誰かを呼ぶためこの場を後に

suite646.jpg

絶対に許さない!

suite647.jpg 
suite648.jpg

2体同時に加え意外とトリッキーな攻撃を仕掛けてくるゴリラネガトーン
リズムを抱えて助けるメロディがちょっとかっこいいです

suite649.jpg 
suite650.jpg

メロディとリズムのコンビネーションでベルティエチャンスが!
もっと初期の頃だったら同時に飛んでくるゴリラにリズムが挟み撃ちにされてましたね
何も言わなくても息がぴったりなのは2人のハーモニーパワーが高まってる証拠です

suite651.jpg

そして今回はダブルミュージックロンド!
合体技というより個人技×2という感じですね

suite652.jpg 
suite653.jpg

い・ま・よ!

suite655.jpg 
suite656.jpg

ダブルフィナーレ!
メロディは元気いっぱい、リズムはたおやかなフィナーレです
基本的には互いのミュージックロンドを掛け合わせただけなので大きな違いはありませんが…

suite657.jpg

リズムのスタスタはなし!
メロディは耳をふさぐところまであるのになぜ…
それもメロディと一緒にいたいからこの場から動かないと考えるとちょっとかわいいですね

suite658.jpg

戦闘終了後、バスドラに怒るセイレーンですが、バスドラはお前はもうリーダーじゃないと一蹴
セイレーンにしてみれば寝耳に水な一言なのでただ呆然とするばかり
バスドラの真意とは…?

suite660.jpg 
suite661.jpg

子どもたちとの別れ際にもう一度ゴリラ!
すでに恥ずかしがっていないところを見るとやはり奏もゴリラダンスをやったと考えるのが自然…!
なぜそこをカットしたんだ!

suite664.jpg

音楽はただ楽しむもの…
そのことを改めて知ったひびかなはまた一緒にピアノを弾くのでした

suite665.jpg

ひびかなのピアノをバックに月を見上げるセイレーン
バスドラの発言を受けて何を思うのか
次回からキュアミューズが登場するんですが、それに伴てセイレーンの単独行動が増えるというのも和音ちゃん同様ミスリードなんですよね~


suite666.jpg

次回黒い姿のキュアミューズ、通称黒ミューズが登場!
ミューズの正体は色々予測が立てられていたと思いますが、正体をズバリ当てられた人はどれだけいたんでしょうか
基本的にちょっとしたことでバレちゃう事が多いプリキュアの追加戦士の正体ですが、ミューズはかなり厳重に隠していました
自分も初見の頃は全く分かりませんでしたしね
しかしあまりに厳重に隠し過ぎてミューズが同じイラストに2体存在するなんてポカもやらかしたことがあるみたいですが



スイートプリキュア♪ Vol.1 [Blu-ray]
スイートプリキュア♪ Vol.1 [Blu-ray] Vol.2 Vol.3 Vol.4

スイートプリキュア♪ ボーカルベスト
スイートプリキュア♪ ボーカルアルバム1 〜とどけ!愛と希望のシンフォニー〜
ボーカルアルバム2
ボーカルベスト


『スイートプリキュア』 キュアミューズ (1/8スケール PVC製塗装済完成品)
『スイートプリキュア』 キュアミューズ (1/8スケール PVC製塗装済完成品)

関連記事
Comment
キュアゴリラ・・・
あ・・・、確かにこの回こそは
元祖「キュアゴリラ」ですよね。
スマイルでのゲストキャラの原西さんが元祖かと
思っていたら、既に響という元祖がいましたね・・・(笑)

今回の話、音楽教育的には全く合理性がある話でして、
音楽に興味が無い子供に、楽譜の読み方や楽器の吹き方を教えても全く意味は無く、
子供たちがたとえ断片的であっても興味を持った部分から教えていき、徐々に興味を持たせていこうというのが「幼児音楽教育」のイロハである事から見ても、響や北条団さんの行動は極めて妥当なものがありますし、やはりこの二人は親子ですよね・・・

それにしてもこの回のセイレーンは妙に可愛いですね。
現在の視点から見てみると、後のキュアビートとなる要素が初期の段階から色々サインが出ているのに、黒仮面の存在が完璧にカムフラージュ状態になってしまい、意外とギリギリまで謎要素が残ったのは面白いものがありました。謎要素と言うとドキドキもそうでしたけど、案外スイートの方が謎要素のカムフラージュは上手かったのかも・・・

前回響がベルティエをゲットしていましたので
リアルタイムでの放映時には、「果たしてどんなフィナーレがあるのか・・・リズムは二人で爆発の際もやはり一人でスタスタ帰るのか」色々な意味で注目でしたけど、
元気一杯のダブルフィナーレでしたね。
二人の際もメロディが耳を塞いでいるのがとても可愛いです。

さてさて次回はいよいよ黒仮面の登場ですね。
ちなみにテレビ埼玉のスイートは、先日モアイとの試練回でして、ついにクレッシェンドトーンが登場していました。
そうなるとミューズの登場は間もなくですね・・・
Re: キュアゴリラ・・・
>ぬくぬく先生さん
今回はまさに元祖キュアゴリラ誕生の回でした
響やパパのやっていたことはアニメ的な演出かと思っていましたが、現実でも結構有効な方法だったんですね
それを率先してやっていた2人は確かに親子なんだなという感じです

謎を隠すという点では確かにスイートの方がドキドキよりも上かもしれませんね
本当にギリギリのギリギリまで明かされませんでしたし、気付かせないようにしつつ伏線も張るというのがなかなか上手かったと思います
考えてみたらダブルフィナーレでリズムだけスタスタ帰ったら相当シュールな光景になりそうなのであれはあれで正解だったかもしれません

テレビ埼玉ではもうミューズ登場間近という感じですね
クレッシェンドトーンが出てくるともう話が結構進んでる気がしてきますね
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
おすすめ商品
仮面ライダー鎧武 (ガイム) 変身ベルト DX戦極ドライバー 仮面ライダー鎧武&バロンセット

仮面ライダー鎧武 (ガイム) 変身ベルト DXゲネシスドライバー&メロンエナジーロックシード

ドキドキ! プリキュア Blu-ray
   

Yes!プリキュア5 Blu-rayBOX
 

映画プリキュアオールスターズNew Stage3 永遠のともだち 特装版 Blu-ray

映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! Blu-ray

川村敏江 東映アニメーションプリキュアワークス

プリキュア10周年公式アニバーサリーブック

世界制服作戦 ふたりはプリキュア 美墨なぎさ

ハピネスチャージプリキュア! ハピネス変身!プリチェンミラー

ハピネスチャージプリキュア! キュアライン

プリパラ プリパス アイドルリンク ミルキーピンク

烈車戦隊トッキュウジャー 変身ブレス トッキュウチェンジャー

プリキュアエンディングムービーコレクション ~みんなでダンス! ~ Blu-ray

S.H.フィギュアーツ キュアハート

S.H.フィギュアーツ仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ

HGBF 1/144 ビルドバーニングガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ)

ガンダムビルドファイターズ Blu-ray Box
 

ハピネスチャージプリキュア! かわルン☆コレクション

ガイストクラッシャーゴッド
amazon ホビーランキング
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
プロフィール

キモータ

Author:キモータ
完全に主観的な感想です
一個人の感想ですが、見た人の参考になればいいなと思います

検索フォーム



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。